住宅用地購入で失敗しないための基礎知識

 

土地探しコンサルティングのススメ

建てる家のことを考えずに、住宅用地を買って大丈夫?
建築家・専門家に住宅の相談・依頼をするのは、土地を購入した後・・ と思っていませんか?
「あなたの家づくりにとって適切な土地」を選ぶためには・・・
土地ごとに異なる建築法規・施工性・インフラ状況など専門的なチェックが不可欠です。
さらに、土地・建物・付帯費用のバランスが適切かどうかのチェックも重要です。
不動産業者は、あなたの家づくりのために適切なアドバイスをくれる専門家ではありません。
まして、仲介物件が高額であるほど多くの仲介手数料を得られるため、業者側に利己的な動機が働くことを避けられません。あなたに紹介される物件情報も、業者側の利己的な都合で選別できるのです。
 
日本の住宅市場シェアは、不動産業者・住宅メーカー・建売・分譲マンションなどの「業者売り」の不動産が70%を占めます。これらに付加されている業者利益は消費者の想像を遥かに超える莫大なもの。
ですから、住宅取得コストが下がらないのです。
住宅取得予算のうち、土地費用の占める割合は大きく、「成功する家づくりは土地選びにかかっている」といっても過言ではありません。
 
土地探しには、公正な情報と家づくりを総合的にコントロールする知識が不可欠です。
 
土地探しから専門家のアドバイスを受け、あなたの家づくりに適切な土地を見極め、賢く妥当な価格で土地を取得することが、成功する家づくりの第一歩です。 
 

コンサルティングの流れは コチラ から

 


不動産屋から提供されるチラシ・・
その中から不動産を選ぶという買い方は間違っています!
そのチラシは業者により選別されたもので、実際の売り物件全ての情報があなたに開示されているわけではありません。当然、選別段階で業者側の利己的な都合が入り込むことを避けられません。
 
 

専門家の視点で1か月に1度、3件をピックアップし毎月提案。提案物件は、事前に現地見学、行政調査等を実施します。
良し悪しの判断がつかない100件を見るのは大変です。専門家目線で良いと判断された3件を見ていくことができます。 

不動産業者は「建築」の専門家ではありません。土地選びの際、多くの消費者が建築に関する心配を払拭できないまま土地を購入せざるをえません。
 
そのため、勧められるままに広さやコストのバランスを欠いた高額な土地を購入してしまい、後の建築費用が圧迫されたり、過剰なローンを組んでしまったり、といった結果に陥りがちです。
 
 

あなたの家づくりのための土地探しを、家づくりの専門家がサポートします。
・土地購入と建築、諸費用、適切な予算計画とバランスは?
・希望の家づくりに必要な土地・建物の大きさは?
・変形地・崖地、割安だけど安全に住宅は建てられる?
 
無理のない予算計画を組み、妥当な価格で賢く土地を購入するためには、土地ごとに異なる建築の法律・施工性・工事コスト等々専門的な条件判断が鍵となります。
 

本当にこの土地を買うべきか?と迷ったとき。
 
不動産業者に「これ以上いい物件は二度と出てこない」「すぐに買わないとないと売れてしまう」と決断を迫られる。申し込みの期限を設定される。
つまり、急がされて、焦らされて、冷静な判断ができない状況で購入を迫られるのが、一般的な不動産業者です。
 
なお、一般消費者の多くが口にする言葉 ”勢い” これは不要です。
これを堂々と宣言している人は土地購入に失敗したのだとご認識ください。
 
 

土地選びに本当に必要なものは、購入を勧める意見ではなく、購入を冷静に検討出来るための「判断材料」。納得のいく土地購入のためには、自分のモノサシをつくり、冷静に情報を積み上げて判断出来るようにコンサルティングをします。
 
私たちがおススメして、購入の決断を迫ることはいたしません。